読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たきおのゲーム実況日記

ゲーム実況活動を行っていくうえでの何やかんや

勉強記録その6 ベストスコアに負けた数だけ勉強するカービィボウル編

進捗

  • 1時間
  • 勉強しなさすぎなので趣向を変えて楽しく

 

最近勉強しなさすぎで、ゲームしたり生放送したりばかりしているので、こりゃいかんと思ってTOEICに申し込みました。4月受験だったかな…。

今回は趣向を変えて、生放送で人に見られつつ英語を勉強してみました。
使用した教材はニンテンドーDSソフト「もっと英語漬け」です。

 

英語が苦手な大人のDSトレーニング もっとえいご漬け

英語が苦手な大人のDSトレーニング もっとえいご漬け

 

 

 

生放送はタイムシフト期限が切れるまで以下のリンクからご視聴可能です。

見る必要全くないけど…。

 

live.nicovideo.jp

 

「potluck」っていう単語は知らなかった…。料理の持ち寄りのことみたいです。
詳しく解説されている方のブログのリンクを張っておきますね。
興味がある方はそちらをご覧ください。

 

『"potluck party"とは?』
http://amba.to/2kZevDC 

 

点数の目標とか決めた方がいいんだろうなぁ。
ザコだからとりあえず500点…600点…600点。
いつになったらカービィボゥル再開できるのやらw

 

 

2017/2/21 追記

進捗

  • 1時間
  • ランクF→C

今日もやりました。
あんまり書くことはないですが、英語力がFランクからCランクに3ランクアップ。
それからはもくもくとやりました。
証拠として生放送のリンクを張っておきます。
タイムシフトで見ることもできます。

live.nicovideo.jp

 

2017/2/22 追記

 

進捗

  • 1時間
  • ランクC→E

今日もやりました。ランク下がってショックでした。あと、「Londonderry Air」っていう昔の曲を初めて知りました。とてもメロディラインがキャッチーで素敵な曲ですね。200年以上前の曲だとは思えない…こういうセレンディピティがあるのがゲームの良いところですね!

live.nicovideo.jp

 

2017/2/23 追記

進捗

  • 1時間
  • ランクE→D

今日もやりました。なんとか1ランクアップ。仕事して筋トレしてからの英語のお勉強で後半はなんだかヘロヘロ…w

live.nicovideo.jp

 

2017/2/25 追記

進捗

  • 1時間
  • ランクD→C

休日のお昼にサクッとやりました。ランクがCに戻りましたね。喉の通りが比較的よく、自分で聴いてて気持ち悪くないです。

live.nicovideo.jp

 

2017/3/01 追記

進捗

  • 1時間
  • ランクC→C

今回から、Niconico Live Encoder をやめて、 Open Broadcast Software(OBS)を利用しています。
NLEより声が聞きやすい?いままでで一番聞きやすい声かも。
英語力判定は何とか現状維持…。

live.nicovideo.jp

 

 

2017/3/02 追記

進捗

  • 1時間
  • ランクC→B

家事が貯まってましたが、勉強時間を確保したいと思い、家事の前にやることにしました。声が汚いし、マイクから遠いので小さくて聞こえにくい…。
そのあとけものフレンズの7話と8話を見たので、結局家事はほとんどできませんでした…なにやっとんねん…。 

live.nicovideo.jp

 

2017/3/08 追記

進捗

  • 1時間
  • ランクB→A

1週間くらい空いてましたが、なんとか英語力テストではAになることができました。

live.nicovideo.jp

 

2017/3/20 追記

進捗

  • 1時間
  • ランクA→A

前回から10日も空いたみたいでした。
仕事とお酒とほかのゲームのお陰ですっかり意識の外に追いやられていましたが、TOEICも近づいてきたしそろそろ再開しないとまずいなっていう感じでやれました。
英語力テストはなんとかランクダウンを免れました…。 

live.nicovideo.jp

 

 

2017/3/22 追記

進捗

  • 1時間
  • ランクA→B

 

live.nicovideo.jp

今回は英語力判定の問題が難しかったですね。
そのためBにいったんダウンです。

 

 

2017/4/02 追記

進捗

  • 1時間
  • ランクB→A

live.nicovideo.jp

11日もブランクがあいてしまった今回。前回出た「Where has the power gone off ?」をギリギリで回答できたのでAランク復帰です。
「Where the hell ...」というスラングも学んで実りある1時間でした。

 

 

 

2017/4/03 追記

進捗

  • 1時間
  • ランクA→AA

live.nicovideo.jp

 昨日やった勢いで今日もやりたいと思って仮眠を取ってから生放送開始。ランクAAにランクアップすることができました。
プレイ中に出てきた「ダウンタウン」の正しい意味がわかってなかったのですが、調べてみると、ダウンタウンは商業施設が多い繁華街、アップタウンは高台の住宅地という意味のようですね。

【ダウンタウン】と【ミッドタウン】と【アップタウン】の違い... - Yahoo!知恵袋

ダウンタウンは日本では間違った使われ方(下町)をしていますが、もともとダウンタウンとは繁華街、商業地域のことです。アップタウンは住宅地のこと。アメリカでは住宅地が高台(uptown)にあることが多く、商店などへ行く時には高台を下りて行くことから、繁華街をdowntownと呼ぶようになったのです。
ミッドタウンとは山の手と下町の中間地域、住宅地区と商業地区の中間地区のこと。

 

 

なるほどなるほど…。

 

 

2017/4/04 追記

進捗

  • 1時間
  • ランクAA→AA

live.nicovideo.jp

なんとかランク維持。
えいご漬けって基本的に英語の発音を理解して単語を埋めていくゲームなので、リスニング力と単語力は鍛えられるかなと思うんですけど、文法力はそんなに伸びなくて、そして私は文法力が足りないので、やっぱり書籍で文法の練習問題を解きつつ気晴らしにこれをやるぐらいの感じでもっと勉強のバリエーション増やしていかないといけないなぁと思いました。
カービィボウル次パートを撮るために勉強時間を消化したくてTOEICを受けましたが、英語は頑張ればお仕事にも役に立つので、これから半分生涯学習的な感じで、定期的にお勉強できればなぁと考えています。

 

2017/4/06 追記

進捗

  • 1時間
  • ランクAA→AAA 

live.nicovideo.jp

 なぜかランクが上がってしまう。問題自体が難しかったからかな?
理解力判定テストも解けなかったけど、途中まで書けたからそういうのは加点するようになってるんだろうなぁ。

2017/4/11 追記

4/9はTOEICでした。受けてきました。とりあえず意識低く、400点を目標にしていますが、なんとかなりそうな気がしてきました。結果が楽しみです。
ということで週末は久しぶりにiKnow!で単語学習をやっていました。木金土で3時間ですね。
それと、公式問題集で模擬テスト1回やりました。
模擬テストは2時間なので、計5時間です。

f:id:takiogames:20170411123652p:plain

 

これで残り5時間…。

勉強記録その5 ベストスコアに負けた数だけ勉強するカービィボウル編

寝れないのでやりました。

ゲーム三昧で一週間ぐらいくらしてみたい欲求がわいてきた今日この頃。

ブログには書いていませんが、DDONことドラゴンズドグマオンラインが超楽しいです。

そのうち紹介エントリを書きたいと思います。

 

ということで?今回も iKnow! を使いました。

今回もたった1時間ですがやりました。

月曜の夜から初めて、火曜と合わせて1時間ですよ。
そろそろTwitterのユーザ名に書いてある残り時間を減らしていきたい…。

 

進捗

  • 1時間
  • iKnow! を使ってTOEIC系英単語学習
  • 何個かのコースを平行で進めた
  • ビジネス英語入門 コース1
  • TOEIC 470点:ベーシック2
  • TOEIC 470点:ベーシック1
  • TOEIC 600点:リーディング1

 

f:id:takiogames:20170124012048p:plain

 

春にTOEIC受けてみよう。とりあえず目標は500点かな…。

勉強記録その4 ベストスコアに負けた数だけ勉強するカービィボウル編

す、すごくお久しぶりでした…。
年末年始は実家に帰って親戚との近況報告があったり、甥っ子姪っ子にお年玉を上げて一緒に遊んだり、父母と状況報告しあったりご飯食べたりカフェでコーヒーをおごったりと、人と交流することに忙しくて勉強時間は確保できませんでした。
積んでた小説は1冊読んだけど!

 

ということで?今回も iKnow! を使いました。
今回はたった1時間ですがやりました。
そろそろTwitterのユーザ名に描いてある残り時間を減らしていきたい…。


進捗

1時間

iKnow! を使ってTOEIC系英単語学習
何個かのコースを平行で進めた

  • ビジネス英語入門 コース1
  • TOEIC 470点:ベーシック2
  • TOEIC 470点:ベーシック1

 

今年は英語学習の年だと思っているので、TOEICなど受けてみるつもりですが、ご覧の通り、500未満のレベルを学習している程度なので、ああその程度の実況者なんだなという優しい気持ちで見守っていただけましたら幸いです。

f:id:takiogames:20170115235301p:plain

大昔にやってた人も絶対楽しめるポケモン サン / ムーン が楽しすぎるのでプレイ日記 #2

さてさて、お久しぶりです。
また私のプレイを振り返るとともにポケモン サン / ムーン についてご紹介できればと思います。
これからプレイしようかなと思ってる方や、昔ポケモンやったなー!っていう方に向けて書いてみています。

今作は何もかもが親切!

f:id:takiogames:20161209012106j:plain

すごいです。
「かがくのちからって すげー!」を地で行っている感じがして感動します。
まずこれですね。
3DSの下画面は電気おばけポケモンロトムが住んでいる?ポケモン図鑑の画面なのですが?(わかりづらいw)、普段は地図を出してくれています。

 

この地図がもうどこに行けばいいか常に示してくれてます。

めっちゃ楽。
くっそ楽。

ストーリーの内容にに注力して楽しみたい人にも、さっさとクリアして廃人コース(対戦用ポケモン育成)を楽しみたい人にもありがたい機能です。
町のマップを割と細かく出してくれてるから、地形の理解が進み、ストーリーの記憶にも残りやすいというメリットもありますね。

そしてポケモンライド。写真はないですが、秘伝マシンはいりません。
空を飛ぶも波乗りもかなり序盤で手に入ります。
使いたい放題です。
ドラクエで例えるなら、いつでも出せる船とルーラがダーマ神殿より前で手に入るという感じでしょうか。
超ラクです。
サクサク進みます。

そのほかにもアニメよろしく「よけろ!」が実装されていたり、ことあるごとに誰かしらがポケモンを全回復してくれたりと、「これは…接待プレイ??」と思うほどのプレイヤーの甘やかし具合にびっくりさせられます。
でもこれが昨今のゲームの解なんでしょうね。
時代は変わったなぁみたいな。

ポケモン図鑑も進化しています。
f:id:takiogames:20161209014024j:plain

これは水タイプの主人公ポケモンであるアシマリの図鑑なのですが、図鑑に進化枠があらかじめ載っています。
なので、「あ、この子あと○回進化するんだな」というのが一目でわかります。
そして、画像のように進化の過程が一目でわかるようになっています。
アシマリはおしゃまなオシャマリを経て、立派なアシカなセイレーンのアシレーヌへと進化していきました、みたいな。
個人的な感想としては、ブラック / ホワイトぐらいからですが、性別を意識させるポケモンが割と増えてきましたね。
シレーヌはどうみても♀であってほしいし…♂でもいいけど…優男風な?
そしてまたネタバレになりますが、アシレーヌかなり強いです。おススメです。

 

ジムはないしリーグもない

今回の対戦要素ですが、ジムの代わりに試練という小規模なクエスト?を行います。
まぁほとんどが野生のポケモンと3度ほど対戦した後、「ぬしポケモン」と呼ばれる大型の協力なポケモンと対戦して、勝てば終わりです。
勝つと、その試練を課していたリーダーと呼ばれる人の得意なタイプのZクリスタルがもらえます。f:id:takiogames:20161209015227j:plain
Zクリスタルとはなんぞや…?それはまぁ、バッヂみたいなものです。
ポケモンに持たせると真空波動拳的な必殺技が使えるようになるのですが、古参の私にはどうもチート過ぎる気がするので、あえて使わない縛りプレイもいいかもしれません。
私は使えないです。
可哀そうすぎて、相手が。

で、今作は複数の島を冒険していくのですが、島ごとに課せられている試練が決まっていて、すべてクリアすると島の番長みたいなシマキング(クイーンなことも)と対戦します。
まぁこれもジムみたいなものですね。
対戦要素はそんな感じ。

 

そしてポケモンリーグもないみたいです。
ネタバレになりますが、物語の中でポケモン博士がリーグを設立して、初めてのチャンピオンシップを行うようです。
で、これは最初の試練での一枚。
とてもざこでした…w

f:id:takiogames:20161209013600j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在の進捗状況と縛りプレイの内容について

私はいま4つ目の島に来ています。
物語的には折り返し地点には到達したのでは?という感じがします。
パーティーはこんな感じ。

f:id:takiogames:20161209020231j:plain

今回はこんな感じでプレイしています。
まず、主人公の名前はThyme(タイム)君です。
今回は、主人公とポケモンの名前はすべてハーブからとってつけることにしてみました。
ハーブの名前はWikipediaに色々あるので、そこから似合う名前を引っ張ってきていますよ。
次に、これは結構前からずっとやっている内容なのですが、「クリアするまで主人公ポケモン含めて6匹しか捕まえない」という縛りプレイをやっています。
これは古参プレイヤーならではかもしれません。
いままでのポケモンだと、秘伝マシンの兼ね合いがあるので、「こいつは秘伝いっぱい覚えそうだから捕まえとくか」といったことを考えつつ、パーティー全体のタイプの相性を考慮していく必要があり、結構難しいし、スリリングで面白かったです。
しかし今回は秘伝要因を意識する必要がないので、単純にタイプのことだけを考えればOKです。
しかし新しいポケモンは総じてタイプがわからない!
えっ、何この子炎タイプなの!?みたいな。
楽しいです。
新しい世代に早くなれるように、できるだけ新ポケモンを使うようにしていますが、ムーランドはブラック / ホワイトでお気に入りだったので思わず捕まえてしまいましたねw

 

と、そんな感じで、コンテンツはぐーんと増え、初代からするとチートまがいな数々の機能を許容できるのであれば、今作は非常に楽しくプレイできると思います。
最期に言いたいのは、今作はこれまで以上に音楽が洗練されていて、プレイしていてとても気持ちが良いです。
スカル団の遭遇BGMは好きすぎて作業用BGMを作って投稿してしまいました。
他の曲もいいものばかりなので、ストーリークリア後ぐらいにまた別の曲を投稿してみようかなと思っています。

 

どうですか?やりたくなってきたでしょう。さぁ、年末年始はポケモンを買って童心に帰りましょう。
そして私と交換・対戦してください!

   

 

 

クリスマスに生放送やります。一人でマリオパーティ6やります。

掲題の通りです。

【クリスマス生放送大会!】

  • 一人でマリパ6
  • 24日14時〜25日8時の18時間耐久
  • お酒を飲み続けます
  • ケーキを焼いて食べます
  • 飽きたら他のゲームやったりします

f:id:takiogames:20161203012039j:plain

 

 

 

 

 

 

 

なんでそんなことになったの?

きっかけはこれですね。アイデアをくださったふれみーさん、ありがとうございました。

f:id:takiogames:20161203012329p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マリオパーティいくつかあるけどなんで6なの?

Amazonのレビューをしらべてみたら、こんな感じだったのです。

| 面白い --------------- | --------------- クソ |
3 > 7 > 6 > 5 > 4 > 2 > 1 > > > > > > > > > 8 > 9 > 10

3はニンテンドー64、7はゲームキューブでした。私はWiiを持っているのでゲームキューブの互換プレイができます。
なので7を買おうと思ったんですが、中古で7000円とかそういうレベルでした。
プレミアついてんじゃんかよ…。
ということで、お財布の都合により、その次に面白そうな6を買うことにしたのです。

 

お酒とおつまみについて

お酒は長時間配信ができるように、度数の弱いチューハイをまとめ買いするつもりです。
なんか、いろんな味のバラエティパックみたいなやつ。
20本くらい買おうかなと算段中…。
それから、おつまみは…まぁ適当にコンビニで買いますが、せっかくのクリスマスなので、ケーキ(といってもパウンドケーキ)を焼こうかなと思っています。
料理は割と好きなんです。上手かどうかは置いといて…。
焼いたからどうというわけもないですが、簡単に写真でもアップしてみようかなみたいな。

 

ということで、クリスマスにガチで孤独な人は遊びに来てください。

ピクミン3をだいぶ前に完走してましたのでそのまとめ

ピクミン3というゲームを完走しました。

内容としては、初見でとりあえずエンディングを見た、という感じですね。
完全攻略とか、縛りプレイとか、そういうのはまったくありませんでした。
ただの初見実況です。しいて言えばわりと飲酒プレイでした。
実況者「たきお」としての初めて完走したゲームになります。
完走記念として、簡単にまとめを書いてみたいと思います。

 

 ピクミンは大人も楽しめるリアルタイム戦略ゲーム!

f:id:takiogames:20161202232151j:plain

 ピクミンってやったことありますか?やったこと無い方はキャラクターデザインを見て、どんなゲームだと思っていますか?
可愛い植物みたいな生物がたくさん主人公に連れられて行く様子がテレビCMなどで映るので、子供向けのほんわかゲームと思われている方も少なくないのではないでしょうか。
そういう側面もありますがその実、限られた時間の中でピクミンたちを最大限に活用すべく野山を駆け回っては使役していくリアルタイムストラテジーなのです。

具体的にいうと、まずプレイは1日単位で行われますが、20分程度で一日が終わってしまいます。
その間に課せられたミッションを効率よくこなし、襲い掛かる敵を倒し、指定されたアイテムを回収しなければなりません。
すべてはピクミンなしではできないので、ピクミンに行ってもらいます。
しかしピクミンは戦いで傷つくと死んでしまい、増やすためには敵を倒し、自らの繁栄のために餌としなければなりません。
その行動のすべてがプレイヤーにゆだねられいます。刻一刻と登っては沈んでいく太陽の下で、目的達成のためにはどのように行動すべきか、プレイヤーは常に判断し続けていく必要があります。

ね、難しそうでしょ?

 

 ピクミンピクミンたらしめる要素

ピクミンはゲームシステム的にとっつきにくいながらも、その独特の世界観が人気で、ファンは多いです。
その独特の世界観を醸し出しているものは何か?簡単に分解してみましょう。一言で言うとハートフルPsy-Fiストラテジーです(?)

 

  • 主人公は宇宙飛行中に謎の惑星に墜落してしまう
  • 墜落した宇宙船はパーツを失い星間飛行能力を損なわれてしまう
  • その星で最弱の生物に何故か懐かれる
  • その星では主人公より何倍も大きい原生生物が幅を利かせている
  • ピクミンはもちろん主人公も食べられてしまう
  • その生物は個体としての能力は低いが集団で行動することにより物事を達成する習性がある
  • その習性を利用し沢山のピクミンとともに原生生物を倒しパーツを回収し母星帰還をめざす

 

f:id:takiogames:20161202235241j:plain

作ごとに内容は多少違いますが、だいたいシナリオはこのような筋書きとなっています。ご想像の通り原生生物はなかなか凶悪です。気持ち悪いです。
私は初代ピクミンピクミン3をクリアしたのですが、初代ピクミンは生命維持装置の期限(30日)、ピクミン3は自分たちの宇宙食のストック(最初は3日で延長可能)が切れてしまうとゲームオーバーとなってしまいます。
また、1日ごとにも期限があります。
朝から活動を開始し、日が落ちるといったん活動を終了しなければなりません。
原生生物から避難して夜を過ごし、翌日から再開する必要があるのです。

主人公たちは自らの苦境を嘆いたり、見たことのない生物や植物に対して生物学的な考察をしてみたりして、シナリオを引き立たせていきます。

面白そうでしょ?

 

初見実況という実況スタイルについて

今回はプレイしたことのないゲームということもあり、「初見実況」という実況スタイルをとりました。
また、私のキャラ付けとして、「飲酒プレイ」も行いました。

「初見実況」は事前準備が少なくて済む、手軽に始められる実況スタイルです。なんせ、すべてが初めてであり、その初めてのリアクションを見ていただくという点を売りにしていくスタイルだからです。

簡単に始められますが、プレイヤーとの相性や編集次第によってはグダグダとした内容となってしまい、パート数が想定より長くなったり、未熟なプレイで視聴者を飽きさせてしまったりすることもあります。

私の場合はゲーム内の時間で41日かかっています。
他の実況者の方の動画を見てみると、だいたい33~39日ぐらいでクリアしています。
つまり、私が下手くそなので、長くかかっているということです。
その分パート数も伸びます。
パート数が伸びると、「脱落」といって、継続視聴を辞めてしまう視聴者さんが増えていきます。
どの実況動画もパート1の再生数が異常に多いのは、パート1で脱落してしまう視聴者さんが多いからです。

そういう意味では今回のパート数はちょっと長かったかなと思います。

 

飲酒プレイについて

f:id:takiogames:20161203002232j:plain

飲酒プレイは視聴者さんの好みが分かれます。
つまり、新規視聴者を厳選することにつながります。

私の場合は底辺すぎるのでコメントで文句を言われたりはしないですが、酔いながらのプレイは雑になりがちなので、ここぞというときに失敗したりして、視聴者さんをがっかりさせることもあるようです。

ただ、有名実況者の中には飲酒プレイでグダグダやっている動画の方が面白いと言われている方達もいるので、一概に「こうだ」みたいなことは言えません。

ただ、今やっているシミュレーションゲームとは、とても相性が悪いようなので、おススメしません…。

 

サムネイルについて

動画を投稿するときは、サムネイルを指定することができます。
動画の中から秒数を指定してサムネイルにするのですが、動画の最初や最後に自作のサムネイルを挟んで、それが表示される秒数を指定することで、オリジナルのサムネイルを設定することができます。

出来る限りオリジナルのサムネイルを指定した方がよいと言われていますが、今回の私の場合では、頑張りが裏目に出た感じでした。

このふたつをご覧ください。まず、サムネイルを作らず動画の中から選んだものです。

 

 

 

 

 

 

 

次に、自分でサムネイルを作って、それを指定したものです。

 

 

 

 

 

 

 

簡単に言うと、自作サムネイルがあまりに単調過ぎて、動画検索から迷い込んでくれる視聴者さんがぐっと減りました! つらい…。

ということで、サムネイルは、「インパクトが薄い自作を指定するくらいなら、動画のハイライトを吟味せよ!」ということを身をもって学びました。

 

そんな感じで、完走まで長かったですが、ゲームも実況も色々と考えることがありました。
そしてもちろんピクミン3は楽しくプレイしてクリアできました。
もし興味がある方はプレイしてみてください。

 

 

ピクミン3

ピクミン3

 

 

 

大昔にやってた人も絶対楽しめるポケモン サン / ムーン が楽しすぎるのでプレイ日記 #1

こんにちは。ブログ的にはお久しぶりです。

ポケットモンスター サン」を買いました。
伝説のポケモン的にはムーンの方が気になっていましたが、
Twitterその他ネット上ではムーンを買う人の方が多そうだったので、サンにしました。
マイノリティ逆張りですね。

 

で、時間を見つけて少しずつプレイしていきたいと思っているのですが、とても楽しいですね。
これはブログを書かないわけにはいかないな!?という感じなので、もう寝る時間なんですが、こうやってブログを書いております…。

で、今度から写真をちょくちょくとって紹介していきたいと思うのですが、まずはこちらをご覧ください。

f:id:takiogames:20161122011807j:plain

 

まず主人公の頭身が高いです。いままでのシリーズで一番リアル志向だと思います。
なので、町の成人男性は大きくてちょっと怖いし、逆に自分より背の高い女性はなんだかドキドキしてしまいます。画像はおそらく「大人のお姉さん」ですが、かなりセクシーです。ぐうエロw

次に、主人公が旅をするのはアローラ地方という南国の島国のようなところなのですが、BGMがかなりいいです。
アコギやウクレレといったアンプラグドな弦楽器によるアロハな雰囲気がばっちり押し出されてて、とても癒されます。

ヒロインは下の写真の右の子みたいです。

f:id:takiogames:20161122011810j:plain

全力で媚びすぎじゃない??

これはあれかな? ∀ガンダムのディアナ様の生まれ変わりかな?

 

システム的にはXYを踏襲しているみたいで、ファッションアイテムがあり、購入してオシャレを楽しむことができます。

f:id:takiogames:20161122011817j:plain

これがデフォで…

 

 

 

 

 

 

f:id:takiogames:20161122011819j:plain

とりあえずパンツを買い換えました。シックになって統一感が出たね!

 

 

 

 

 

 

主人公はしょっぱなから30000もお小遣いをもらいます。これは歴代主人公がもらうお小遣いの10倍なんですが、服を買うとあっという間です。
それを考えると、たしかにこれくらいもらってもいいのかな?という感じではあります。
しかしファッションにまるで興味のないガチ勢や、ファッション機能自体をしらないプレイヤーにとっては冒険用アイテムが買いまくれる天国でしょうね。

 

それからそれから、どうやら今回はポケモンの世界に写真投稿SNSがあるみたいですね。
ポケモンファインダー」と呼ばれる機能ですが、特定の場所に行くと野生のポケモンの写真を撮ることができ、その写真を架空の?SNSへ投稿して、ユーザからポイントを獲得することができます。
面白いのは、獲得したポイントが経験値になっていて、レベルがあがるとカメラの機能が増えるというところ。
下の写真はレベル(バージョン)が2になってズーム機能が解放されるところです。

f:id:takiogames:20161122011821j:plain

 

そのほか、細かなところでは、ポケモンが覚えている技が最初から強くてびっくりしたり、既存ポケモンのチョイスが絶妙だったり(こんなとこでこいつ出るの!?)と、古参は古参で楽しめるようにうまく配慮されているなーと感じます。

 

そうそう、今作は立体的なワールドを意識しているみたいで、高さを駆使したギミックが色々ありそうで期待しています。
具体的には…

f:id:takiogames:20161122014726j:plain

ここにアイテムがあったんですけどね。色々遮蔽物が邪魔して、遠くからは全然認識できないんですよ。

 

f:id:takiogames:20161122014822j:plain

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じ。階段のすぐ近くですが、全く見えません。
こういう感じでこれから隠れたアイテムがいろいろあるのかなぁと思うと、なんかワクワクしますね?

 

ということで、もう少しで冬のボーナスもありますし、今年の年末は童心に帰ってポケモンなんてどうですか?
そして私と通信交換・対戦やりましょう!